初鹿会計事務所

055-220-6885
お問い合わせ

業務内容

起業支援(手続きサポート)

初鹿会計事務所の強み

1. 豊富な事例

豊かな経験と多くの事例に基づいて問題を想定、アドバイスいたします。

2. 実践・具体的

事業計画の作成サポートはもちろん、資金調達や返済計画など実践的な経営支援をいたします。

3. 包括的な対応

届出、申告の代行業者ではありません。お客様が事業に専念できるよう、定期的に経営のサポートをいたします。

起業支援ご相談時のサービス

  • 起業/会社設立の手続き代行
  • 事業計画/同業調査/スケジューリングのサポート
  • 事例紹介、関連業者の紹介
  • 定期連絡と経営に役立つ補助金・税制・労務の情報提供
  • 起動に乗るまでの予算実務管理
  • お問い合わせには即時対応いたします

お客様の疑問にお応えいたします

起業の不安を解決し、
「成功イメージ」の「具体化」のお手伝いをいたします。

  • 起業をするにはどうしたら良い?
  • 今の会社を退社したらどうなる?
  • 自分のアイディアはビジネスとして成り立つ?
  • フリーランス(個人)と会社(法人)、どちらがいい?
  • 人脈を増やすには?

ひとえに「起業する」と言っても、手順、手続きなど検討もつかない事ばかりの方もいらっしゃるかと思います。
成功のイメージは出来ていても、実際にスケジュール、作業、ビジョンを具体化するということは中々難しいものです。
初鹿会計事務所では、長年に渡り、様々な起業支援に携わってきました。その実績を基に、個々の事例に合ったアドバイスをご用意しております。
一緒に「成功イメージ」を「具体化」させましょう。

起業前から起業後、それからの経営も、初鹿会計事務所はワンストップでご相談に対応可能、 是非お客様の夢を実現するお手伝いをさせてください。

事業分析、改善計画を通して
起業後の「決断」の「ベスト」を探すお手伝いをいたします。

  • 事業計画書はどのように作ればいい?
  • 資金調達・人材確保はどうすればいい?
  • ビジネスの方向性、今の状況はどうなっている?
  • 経営者がすべきことは何?
  • 経理は何をすればいい?
  • 利益を出すためにはどうしたら良い?
  • 借りた方がいい?買った方がいい?

実際に起業をしてみると、様々な問題に直面することと思います。今まで気が付かなかった点、新たな分野での発見もあるはずです。また、事業を進めていくと、経営者として決断を求められることの連続です。常に結果を求められる中、事業の過去・現在・未来をじっくりと考察することも困難なこともあります。そんなときは初鹿会計事務所に連絡ください。事業の分析及び改善計画から、資産の取得方法まで、皆様にとってのベストを探すお手伝いをいたします。

起業前から起業後、それからの経営も、初鹿会計事務所はワンストップでご相談に対応可能、 是非お客様の夢を実現するお手伝いをさせてください。

お客様の作業

当所のワンストップサービスをご利用いただくと、最短で5ステップで起業できます。

全てお客様が行う場合

会社設立のための最低限必要な金額

手続き費用:0円
(但し、印紙代、登録免許税は除く)

  • 1. 一連の下調べ
  • 2. 会社の概要を決める
  • 3. 発起人・取締役の印鑑証明書を取得する
  • 4. 法人の印鑑を作成する
  • 5. 類似商号・事業目的の適否チェック(法務局)
  • 6. 定款を作成する
  • 7. 定款の認証(公証人役場)
  • 8. 書類への捺印
  • 9. 公証人による定款の認証
  • 10. 資本金の払込
  • 11. 通帳の表紙と1ページ目、上記振込をしたページのコピーを取る
  • 12. 法務局に提出する書類を作成する
  • 13. 書類への捺印
  • 14. 提出書類のチェック(法務局)
  • 15. 法務局に書類・定款を提出
  • 16. 謄本・印鑑証明書・印鑑カードを取得
  • 17. 銀行口座の開設
  • 18. 税務署・件税務署・市役所役場・社会保険事務所・ハローワークへ届け出
  • 19. 書類の補完(ファイリング)

当事務所のワンストップサービス

会社設立のための最低限必要な金額

手続き費用:29,800円からお受けしています
(但し、印紙代、登録免許税は除く)

  • 1. 会社の概要を決める
  • 2. 発起人・取締役の印鑑証明書を取得する
  • 3. 法人の印鑑を作成する
  • 4. 資本金の払込
  • 5. 銀行口座の開設

起業直後の顧問契約

起業直後は特に多額の支出を伴います。

起業時には事業に専念してビジネスを成功に導きたい、と誰もが考えます。確かに、初期費用がかかる起業時に顧問料はもったいないとお考えの方が多いのは事実です。
しかし、未経験の経理スタッフを雇うのは専門家の顧問料の何倍もかかるかもしれません。当事務所は、設立間もないお客様の場合は何かと費用が掛かるため顧問料を抑えて契約させていただいております。

  1. トップ
  2. 業務内容
  3. 起業支援