初鹿会計事務所

055-220-6885
お問い合わせ

ブログ

2022.09.20 副業収入の所得区分

最近では副業OKの会社も多くなっています。
副業収入が所得税の確定申告の際には、事業所得なのか雑所得なのかについて判断を迷うケースもあるのではないでしょうか。

 

8月1日に、国税庁は副業などの収入の所得区分の判定が難しいことが課題であるとして、通達の改正案を発表しました。
改正案では、雑所得の範囲を明確にすることと、事業所得と雑所得の判定を下記のようにするとしています。

 

⓵事業所得と業務に係る雑所得の判定について、その所得を得るための活動が、
社会通念上事業と称するに至る程度で行っているかどうかで判定する
⓶その所得がその者の主たる所得でなく、かつ、その所得に係る収入金額が300万円を超えない場合には、
特に反証がない限り、業務に係る雑所得と取り扱う
国税庁の案内より

 

副業収入が300万円を超えないからといって、全てが雑所得として申告するわけではなく、
今まで通り事業所得として申告するものもあります。

 

現段階では改正案ですので、また確定しましたらお知らせいたします。

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 副業収入の所得区分