初鹿会計事務所

055-220-6885
お問い合わせ
新事務所完成のご案内

ブログ

2021.10.28 令和3年の年末調整の変更点

令和3年度の税制改正による、今年の年末調整の変更点は大きく2つあります。

1.押印が不要
昨年までは年末調整関係の書類に押印が必要でしたが、行政のデジタル化推進よって、今年から押印が不要となりました。これによって、年末調整に係る書類に従来”印”と印字されていた部分が令和3年分の様式から削除されています。

2.電子化の承認が不要
年末調整の書類を電子データで提出する場合、これまでは給与の支払者が事前に所轄の税務署長に承認をうける必要がありましたが、令和3年分の年末調整より税務署長の承認が不要となりました。

その他にも、住宅ローン控除特例の見直し等があります。

年末調整がよくわかるページ(令和3年分)|国税庁

去年の変更点などを当事務所でまとめたページもありますので一度ご確認ください。

年末調整 用語解説
初鹿通信2020年11月号 年末調整における改正

  1. トップ
  2. ブログ
  3. 令和3年の年末調整の変更点